ホノルルマラソンに向けてのトレーニング事情(5月編)

ホノルルマラソンに向けてのトレーニング事情(5月編)

2017-05-08

ホノルルマラソンまで215日くらいとなりました。
みなさん、練習されていますか?
僕は過去5回完走してると威張ってますが、決して記録がいいわけではありません。
楽しく走る、それがモットーです。

しかしそんな私も、2014年大会に出たときはコンディションは最悪、私事が忙しく練習もできない。
そんな中走ったところ、なんと10キロ地点で失速!
あとはひたすら歩いて走るを繰り替えすことに、、、、

長距離を走るときに結局「足」が疲れてしまうとどうしようもありません。
まずは走れる足をつくらないといけないのです。

そこで今回、僕がこの5月におこなうトレーニングについてご説明します。

推奨だらだラン

では、今5月のタイミングで僕がやっていること。
それは僕が勝手に名付けた「だらだラン」です。
ようは、だらだら走る。。(笑

タイムスピード関係なし、4~5キロの距離をゆっくりだらだら走るだけです。
「あ、いま走れそう」というタイミングだけちょっと早く走ってみたり、信号ではストップし足踏み。
折り返し地点では少し休憩。
こんな感じでだらだら走っています。

しんどいのは最初の10分

とはいえ、これまで走ったことのあまりない人にとって5キロは結構な距離です。
試しにぜひ皆さんの地域で5キロがどこまでいけるか調べてみてください。
イメージとして
東京なら東京駅から外苑前までで約5キロ。
大阪なら大阪駅から難波をこえて日本橋くらいまでいって約5キロです。
まあまあありますよね。

この距離のしんどさですが、走り出しが一番しんどいです。
まずがんばって10分を目指しましょう。
10分すぎると少し楽になります。
あとはゆるゆるだらだら走るだけです。

飽きない工夫

こつこつと毎日繰り返しが出来る方はいいですが、僕のように飽き性の人はコースに飽きます。(笑
そこで数コース5キロの距離を把握しておくといいでしょう。

例えば「この駅からだと家まで焼く5キロ」ということが分かっていれば、そこで降りて家に向かって走ることもできます。
たまには場所を変えて走ると、街のあらたな発見もあります。
「ブラタモリ」ではありませんが(笑

まずは身体を動かそう!

暑すぎず、また寒くない今の時期がトレーニングスタートに最適です。
ぜひこの時期を逃さず、ホノルルマラソンへの準備をしていきましょう!

もう少し暖かくなると、さらに「マラニック」もオススメですよ。
ぜひこちらの記事も読んでくださいね!

ホノルルマラソン完走トレーニング 第1~5回

それでは、みんなでがんばりましょー!

いろんな情報が届きます!
はじめてのホノルルマラソン@LINE
こちらをタップして登録してください。↓
はじめてのホノルルマラソン@LINE


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME