ホノルルマラソンでやってはいけないこと

ホノルルマラソンでやってはいけないこと

2017-11-10

これには気を付けて!

ホノルルマラソンでやってはいけないこと。
もし1つこれをあげるとすれば。。。。

スタートでスピード出すな!!

これにつきます。

もちろん、42.195キロの長い道のりなので、足の温存ということもあります。
しかし、それだけではなく2つ問題があるのです。

問題1:左右に走るな

3万人近いランナーが参加するホノルルマラソン。
よってスタートはすごく多くの人がいます。

当然様々なスピードの人がいます。
目の前の人が遅いと横によけて抜く。
また目の前の人が遅いと横によけて抜く。

これを繰り返します。
しかし、当然マラソンは前に走るもの。
横に動くトレーニングがしていません。
そりゃ、ちょっと抜くくらいならいいですが、出だしで左右にいくのはあまりいいものではありません。

結果として足にきます。

目の前の人を抜くのは分かりますが、決して無理をしないでください。

また人にあたる原因にもなります。
気を付けましょう。

問題2:車の車線が鋲(びょう)になっている

スタートからダウンタウンに向かう経路は車の車線を何車線も使ってランナーが走ります。
そのとき、その車線が日本のように「線を書いている」のではなく、ハンバーガーくらいの大きさで薄い鋲が点々とうまっており、それで車線を表示しています。

これが上をまくるけずっており、意外と足に引っ掛かります。
結果足を取られることも。

さっきの問題1の左右に動いたときに、鋲に足を取られることも。
よって、急いで足元を見ないで走ると、けがをすることも。

対策は、ゆっくり走りだすこと

これら二つの問題を気を付けるためにも、まずはゆっくり走り出すことこれが大事です。
せっかくのホノルルマラソン、スタートで怪我をしてはいけません。
しっかり足を後半まで温存するためにも、テンションはあがりますが我慢我慢!

楽しむためにも、気を付けてスタートしましょうね。

こちらの記事もコース攻略にどうぞ。

ホノルルマラソンのコース攻略

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

↓押していただくとブログを書くはげみになります!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

いろんな情報が届きます!
はじめてのホノルルマラソン@LINE
こちらをタップして登録してください。↓
はじめてのホノルルマラソン@LINE


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME