そろそろ悩む、ホノルルマラソンツアーでいくの?個人手配?どっちがいいの

そろそろ悩む、ホノルルマラソンツアーでいくの?個人手配?どっちがいいの

先日HISでも今年のホノルルマラソンツアーのパンフレットの予約が始まりました。
毎年そろそろこの時期になると悩むのがツアーで行くか?個人手配でいくか?です。

ホノルルマラソンはツアーか個人どちらでいくか?

すでにこの話はなんどもこのサイトで書いています。
記事の最後に参考に載せておきますが、あらためてまとめておきます。

メリット、デメリットでまとめてみました。

ツアーで行くメリット

・飛行機からホテル、送迎まで全部やってくれる
・前日のエントリー会場にも連れて行ってくれる
・マラソン当日スタート地点からホテルまで、ゴール後ホテルまでの送迎バスがある(無いツアーもあります。)
・大手ツアーならゴール後独自のブースがあり、様々なサービスがある
・沿道で応援してくれる

ツアーで行くデメリット

・個人手配より費用は高くなる
・スタート時にやたら早くホテルから連れていかれる

個人手配で行くメリット

・ツアーよりもかなり安く行ける
・スタート地点へ行く時間を自分で設定できる

個人手配のデメリット

・飛行機からホテルまで全部自分で予約
・前日までにエントリー会場に自分でいくしかない
・スタート地点まで、ゴール地点からの送迎はない
・ゴール後、オフィシャルのサービス以外はなにもない

まとめるとこのようになります。

メリット・デメリットの中でのポイント

比べてみると、ほんと単純にメリットデメリットが逆転しているのです。
その中でポイントとしては

・エントリー会場への送迎
・スタート地点への送迎

この2点がポイントになります。

エントリー会場への送迎

ホノルルマラソンでハワイに行ったときには、ゼッケンをハワイで受け取らないといけません。
それをおこなっているのが、エントリー会場となるホノルルマラソンエキスポです。

ホノルルマラソンエキスポフラッグ

ここでランナーはゼッケンを受け取ります。
またイベントや、記念品などの物販もおこなわれていますよ。

ホノルルマラソンエキスポ

この会場にツアーの場合は、空港から直接ここに連れてこられます。
個人手配であれば、いったんホテルに荷物を置いてからくる方がほとんどです。

僕の場合は空港でレンタカーを借りるので、直行します。

場所はここです。

1801 Kalakaua Ave, Honolulu

個人手配でいくと、ここまで行く必要があります。
ワイキキのホテル群から遠いか?歩ける?ともし聞かれたらホテルの場所によっては、30分程度の散歩になるが歩けるというのが答えですね。
実際2018年はホテルから歩いてみんなでいきました。

しんどい!という方はタクシーかUberですね。

エントリーが終われば、アラモアナセンターが近いのでそこで買い物や食事も楽しめます。

スタート地点への送迎

ホノルルマラソンのスタート地点はここです。

アラモアナセンターの前スタートです。
ツアーで行くと、5時スタートのホノルルマラソンですが早い時間にバスに載せられてスタート地点へいきます。
確かに歩かなくて楽ですが、意外と冷える場合もあるハワイで2時間近くスタートを待っておくのは酷です。

コンベンションセンターと一緒で、ホテルによりますが、歩ける距離でみんな歩いています。

ただし、ワイキキのホテル群でも東側のほうであれば遠いので、バス利用がおすすめです。

まとめ

これらのことを振り返るってまとめると、僕なりには

はじめての海外旅行がハワイで、今回のホノルルマラソンがまさにそれ。
海外での勝手が分からなくて不安。

このような方はツアーにするほうがいいですね。
それ以外であればコストを考えれば個人手配で問題ないとおもいます。

参考記事

ホノルルマラソンへいく費用はどのくらい掛かるのか?


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME