ハワイのwifi環境

ハワイのwifi環境

ホノルルマラソンにいったときに、インターネットってどうなんだろう?
ハワイのwifi環境は?

ホノルルマラソンゴールの喜びをリアルタイムに伝えたい!!
そんな場合!wifi必須!

今日はこれについてお話ししておきます。

ハワイでネットを使う!

スマホを海外であるハワイに持っていって通信する。
そんな時、どうしたらいいのでしょうか?
基本は3つの方法になります。

1、wifiを拾う

1つめが街中や、ホテルでwifiを拾うことです。
これはお金が掛かりません。
ハワイでは大きなショッピングセンターなどではwifiが無料で飛んでいて使うことができます。
また、ホテルでも飛んでいます。

無料という強力なメリットはありますが、出先一緒に行ってる友達とLINEしたり、これはインスタ映えや!と思っても、その場でアップできないなどがありますw。

2、各通会社のデータ定額サービスを活用

各通信会社がデータ定額サービスをおこなっています。
これを活用するのも手です。
ようは海外ローミングによるデータサービスです。

通信料を気にすることなく、使いまくってもOK。
しかし問題が1点、それは「高い」ということです。

各通信会社コストをみますと、1日当たりau docomo softbank共に2,980円です。

もし、3泊5日となると少なくとも15,000円近くに、、、、

高いけど、気にしなくていいのです。

3、wifiルーターを借りる

ホテルだけでなく、外でもスマホを使いたいし、地図などを見たい!
でもデータ定額は高い!
となると、海外用のwifiルーターをレンタルしましょう。

これは一番おすすめなのです!

wifiルータを借りて使うメリット

実はwifiルーターを借りるメリットとしては、各社通信サービスのデータ定額サービスよりも1日あたりが安いこともあるのですがそれ以上のメリットも。

それは。。。

一人がルーターを持っていれば、友達も同じ回線に乗れるということです。
すなわち、友達と二人で行く場合も、1つのルーターを借りておけば一緒にネットが使えるということです。

もちろん、二人がばらばらで行動したら、だめですけど、、、(笑

ですので、1つあれば事足りるということは、それだけコストも下がるということなのです。

そういう意味でwifiルーターを借りることもおすすめです。

まとめ

みなさん、ネットが不可欠な生活をしています。
ぜひ予約してもっていきましょう!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME