ホノルルマラソンを走っているときの写真

ホノルルマラソンを走っているときの写真

ホノルルマラソンに参加する。
せっかくの記念なので、写真も撮りたいなー。

そんな風にお考えの方は多くいます。

写真はどうすればいいのでしょうか?

ホノルルマラソンにおける写真といっても撮る写真撮られる写真があります。

マラソン中にとる写真

マラソンスタートの花火、いきなり映えます(笑

また、走りながらいろんなハワイらしいポイントを目にして写真を撮る方がたくさんいます。
僕の2018年のホノルルマラソンで走行中に撮ったのはこんな写真です。

当然カメラを持って走るわけにはいきませんので、全部スマホで撮ったもの。
ぜんぜん写真として問題ないクオリティで撮れます。

ほかにもすごいきれいなところもたくさんあるので、こうした写真も楽しめるのがホノルルマラソンです。

では、実際に自分が走っている姿がどうなのでしょう?

マラソン中の自分の写真

せっかくなので、走っているときの自分の写真も欲しいところです。
友達と走っているのであれば「撮って!」でできますが、一人の人も多いし、一緒にホノルルマラソンに来ていても走っている間は別々の場合がほとんどです。

じゃあ、走っているときの写真は無いのか?

いえいえ、ご安心を

ホノルルマラソンでは写真の撮影サービスがあります。

オールスポーツで写真を買う

オールスポーツというスポーツ写真専門のサイトがあり、当日のランナーの様子はここで販売されています。

https://allsports.jp/honolulu_marathon/2018/

マラソンから数日後、自分のゼッケン番号で調べるのです。
僕の場合はこんな感じです。

コース上にオールスポーツのカメラマンがいます。
「CAMERA」と大きく書いてるので、その前を通るときは最大の笑顔で撮ってもらいましょう。

最初は気づかないから、しんどい顔とかしているときも。。。。
見つけ次第笑顔でアピールすると、カメラマンさんも撮ってくれますよ!

ゼッケンの注意

オールスポーツの写真の注意としてゼッケンのことがあります。
写真はカメラマンがたくさん撮るのですが、その中で自分の写真を見つけるためにゼッケン番号で検索する必要があるのです。

よって、カメラマンに写真を撮ってもらうときは、少し意識してカメラにゼッケンが見えやすいようにしましょう。

値段が高いのがネック

そんなオールスポーツですが、1点だけ問題があります。
それは、、、、値段が高いのです。

1枚でも高額なので、結局データダウンロードのパッケージを買うのですが2018年のもので11,880円(税込)でした。

写真に1万円。
とはいえ、記念ですよね。
ぜひ押さえたいし、SNSなんかでも使いやすいデータです。

しかし一応この高額な問題を少しだけ解消する方法があります。

フォトクーポンを買う!

その方法とはホノルルマラソンエントリーの時に、一緒にフォトクーポンを買うということです。
フォトクーポンとは、500円でエントリーの時に一緒に申し込んで支払うクーポンです。

このように、エントリー時に500円余分に支払い、クーポンを購入します。
すると、後日オールスポーツで写真を買うときに、、、、

2000円分割引になりました、すなわち1,500円ほどですが、安く買えるようになります。

もし、写真を買う予定であればエントリー時にフォトクーポンも申し込みましょう。
多分ですが2019年も同じ風になると思います。

まとめ

ホノルルマラソンは映える写真がいっぱいです。
自分で撮っても楽しいし、またこうした撮影サービスで撮ってもらって思い出をつくっていきましょう!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME