《デリケートな》ホノルルマラソン対策

《デリケートな》ホノルルマラソン対策

今日は男性ランナー向けのお話をひとつ。
ちょっとデリケートな部分のお話しです。

では、いきます。

みなさん!

乳首守ってますか?

ホノルルマラソンにおける乳首対策

普段の練習で長距離を走る人がどのくらいいるか分かりませんが、どうしても伝えたいことがこれ。

乳首甘く見るな。

これです。

女性ランナーは普段からスポーツする場合はスポーツブラの着用など普段から胸を守る習慣があります。
また、ランニング雑誌などでも女性の場合は胸の靭帯が伸びるなんて記事もあります。

しかし、メンズ達にはそんな情報がありません。
普通通りの装備でホノルルマラソンに挑戦します。

すると、、ハーフを過ぎて30キロに近づくころに、、、。

乳首が痛い、、(T ^ T)

そうなのです、走ってるとずっとシャツなどに擦れてしまいます。

フルマラソンで乳首が擦れる回

フルマラソンの歩数について調べたところ、約53000歩。
ということは、あなたの乳首はゴールするまでに53000回擦れるのです。

そら、、痛いわな。

無防備に走り出すと、53000回の摩擦で痛みもさることながら血が出る場合も。
ただでさえ42.195キロは大変なのに、そのときに胸が痛いとか辛過ぎます。

では、それを回避するにはどうすれば良いのか。

答えはこれ!

メンズの乳首を守るアイテム!

そうです!乳首にはるシールがあります。
ウェアを着る前に、まずはこれを張ってからウェアを着ましょう。
そうすることで擦れ対策になります。

恥ずかしいとかではない!!

僕も昔はバンドエイドとか貼っていましたが、モノによっては粘着力が弱く、汗で剥がれるものも。

しかし、このメンズニップルは確実な粘着力で、あなたの乳首を守ります。w

w なんてつけてますが、まあまあ笑い事ではないのです。

まだ買ってない人は、ぜひ買ってください。
間違いなく必須です!!

Amazonでも買えます!安いのでぜひ!!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME