ホノルルマラソンに必ず印刷・コピーして持っていくもの

ホノルルマラソンに必ず印刷・コピーして持っていくもの

2017-12-06

あああああ!!あと4日ですよ!みなさん!!
ホノルルマラソンまであと4日。
もうハワイに出発している人もいるかとおもいます。

さて、そんなタイミング。
ハワイに行く際に必ず印刷してもっていかなければいけないもの。

これを再度チェックしましょう。
ツアー会社を通じていく方は、書類の中にあるかとおもいますが確認しておきましょう!
当然のことパスポートは忘れないように!!

印刷していくもの

まず大前提として、「ネットがつながればメールやクラウドで見れるから」というのが、危険。
日本国内とは通信環境も違えば、必要な瞬間に見れるとは限らない。
そもそもスマホ壊れたら?
ようは、国内であればすぐに対応可能なことが海外では通用しないという大前提をあたまにおいておきましょう。

ESTAの証明書

2度ほどこのサイトでもとりあげているESTA。
印刷していなくてもいい、ということになりますが一応しておくほうがいいです。
「ツアーでいくから、大丈夫でしょ」という人もいますが、ツアーでいっても
・飛行機に乗る
・ハワイへ飛び立つ
・ハワイへ着陸
・イミグレーション通過
・荷物の受け取り
・団体出口までいく
この段取りは手伝ってくれません。
このときに「書類見せろ」と言われても誰も助けてくれません(笑

宿泊先の分かるもの

旅行の予定表、またはホテル予約のメールなどです。
僕も7月にいったときに「どこに滞在するのだ」と聞かれまして、そのときはAirBnbで取っていたのでホテル名でなく住所を言わないといけなかったのですが「なんで民家なの?」と聞かれAirBnbだと説明し、その予約票を見せることで話がすぐ済みました。

保険証券

海外旅行保険に入る場合、ネットで申し込むと証券を印刷して持っていく必要があります。

コピーして持っていくもの

あとはコピーしてもっていくほうがいいものが3つ。
保険証と運転免許、あとはパスポートです。

原本とは離して保管を。
海外ではなにかと身分を証明するものが必要。
もし、もしもですがパスポートなどを向こうで紛失した場合、控えがあれば「パスポート番号は〇〇〇。。。です」と言えますよね。

もしものとき対応ですが、コピーしていきましょう。

まとめ

このように、ハワイで日本人がいっぱいとはいえ、海外は海外。
もしものとき対応できるように、準備しておきましょう!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

↓押していただくとブログを書くはげみになります!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

いろんな情報が届きます!
はじめてのホノルルマラソン@LINE
こちらをタップして登録してください。↓
はじめてのホノルルマラソン@LINE


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME