ルートいろいろで飽きない練習を

ルートいろいろで飽きない練習を

走るのに飽きないように!

練習はしっかりとおこなわないといけませんが、人によっては飽きてしまう人もいます。
僕もけっこうそういうタイプで、同じルートばかりだと飽きちゃうのです。
そこで、たまには場所を変えて走っております。

今日はそんな飽き性の僕がしているトレーニングを紹介します。

発見ラン

実際今日行ったのは、発見ランです。
これは普段車で走るようなルートを走ってみるというものです。
目標距離は10キロ、ということで神戸元町に僕がいつもいってるジムがあるのでそこにチェックイン。
走る格好に気がえて、一路長田を目指し走りにいきます。

グーグルマップでは4.6キロですが、ギザギザ走っておりますのでちょうど10キロ弱です、

走ると分かるもの

普段車で走っていると見落としているものがたくさんあります。
・こんなお店ができている。
・逆にいつのまにかなくなってるお店。
・ここ店はこんな時間に混んでるのか?
・意外とこの辺人が多いな

そんなことって足で走るスピードのときに気が付くことです。
まあ、僕は食いしん坊なので「うお!こんな店が!今度行こう!」なんて発見もあります。

マラニックもおすすめ

同じような練習としてマラニックもおすすめです。
マラニックとは「マラソン」と「ピクニック」を結びつけた走り方です。
ちょっと遠足?ピクニックをするように、近所を旅をするようにマイペースで走ったり、歩いたりするのです。

実際僕は昨年の夏もこのマラニックをしております。
このときは京都までいってやりました。

炎天下の京都を走り、途中で二条城や金閣寺などに立ち寄り観光します。
もちろん観光のときは歩いていますし、途中で楽しそうなものや市場などがあると立ち寄ります。

このときも夏の真っ盛り、途中の果物屋で飲んだオレンジジュースの美味しかったこと。。。。
また、空腹のときに見つけた阿闍梨餅も最高でした(笑

発見ランやマラニックの目的

発見ランやマラニックの目的は、走り出すためのきっかけを作り、走るハードルをさげて楽しむことです。
厳し見方をすれば、ホノルルマラソンは42.195キロ、初心者であれば5時間かた7時間くらいを走り続けるものです。

もちろんタイムも大事でしょうが、まずは長く走ることが第一の関門です。
それに慣れるためにも、練習で長距離を走っておく必要があります。
しかし、「じゃあ10キロ走ろう!」と言ってもなかなか走り出せません。

そこで、ピクニック気分でいこう!とか発見僕の街だ!という風に走ることでエンタメ性を付けています。
ぜひ取り入れていただき、楽しく走ってくださいね。


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME