ホノルルマラソンのスタートまでの寒さ対策

ホノルルマラソンのスタートまでの寒さ対策

2019-10-02

ホノルルマラソンのスタート時間は何度も言いますが朝5時。
当然まだまっくらです。
とはいえ、常夏のハワイ。
さぞかし暑いだろうとおもっていたら、結構冷えます。(笑)

ホノルルマラソンスタート時は過去の経験からいうと少し肌寒いので、1枚羽織りたいというところです。

冷え対策は?

スタートそのものは5時ですが、スタンバイしてゴール地点には4時前後くらいにはいます。
よって、1時間程度待つ間に冷えることに。

走るときのかっこうは基本薄手ですよね。
1枚羽織っておきたいが邪魔です。

そこで、その問題を解決するのはこちら!

「100円均一で売っている雨がっぱ」です。
ツアーで行く人は、ツアー会社からアイテムとしてサランラップみたいな薄いカッパをもらえることも。
個人手配の方は日本にいる間に買っておきましょう。

それを羽織って、スタート地点まで。
そして、スタートのときに捨てるのです。

「捨てていいの?」って思いますよね。
でも公式サイトでもこう書かれています。

協会では、スタート地点で防寒用として着ていた衣類などをお預かりするサービスはご用意しておりません。もし必要のない衣類であれば、スタートエリア脇の歩道などに置いておいて結構です。
スタート終了後に係が回収し、処分します。
なお、保安上の理由によりスタート地点(アラモアナ公園)にはゴミ箱を設置していません。風に舞うような素材の衣類やビニール袋等は、スタート地点には残さずに持って走って、途中のエイドステーションのゴミ箱に捨ててください。

よって、邪魔にならないように沿道において(捨てて)スタートしましょう。

さあ、いよいよホノルルマラソンスタートです!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME