ホノルルマラソン当日スタートまでの動き

ホノルルマラソン当日スタートまでの動き

さあ、いよいよ当日の動きです。
これは実際に、僕の当日の様子をお届けします。

AM1時 起床

僕は毎年午前1時に目を覚まします。
理由はいくつかありますが、一番は体を起こすことです。
寝起き早々42キロ走れますか?(笑)
だから早めに起きて、体を慣らしていきます。

そういった意味で、前日は18時頃には寝るのです。
それなら1時起きでも7時間睡眠です。

AM1時半

1回目の朝食です。もう少ししてからもう一回食べます。
当然消化のよいものがいいです。
僕は前日に買いこんでおいた「果物(バナナ)」や「ヨーグルト」「エネルギー系のジェル」を食べます。

しばしまったり

食後本を読んだりネットをしたりと過ごしています。
なんでかというと、ぶっちゃけ言うと「う〇こ待ち」です、そう「〇んこ待ち」。

起きて食べてまずお腹を動かします。
そうすれば、便意にもつながります。
これをちゃんと余裕をもって済ませておくことが大事なのです。

コース上のトイレの話もしましたが、「小」は致し方ないですが、「大」は催すとしんどいです。
ですから早起きして、しっかり出してから本番に臨む。
そのために早起きしているとも言えます。

AM3時

すでにこのころになると、ホテルではランナーがうろつきます。
スタート地点に向かい歩く方も。
薄暗いなか、カラフルなランナーたちがぞろぞろと歩いていきます。
こんな時間に多くの人が街にいるという奇妙な光景です。

AM3時半

ホテルの立地にもよりますが、いよいよホテルを出発です。
このころにはトイレもすませ、安心して出発ですね。
僕はこの時間に2回目の朝食をとっています。
少しだけお腹にたまるものにします。

具体的には、おにぎりなどですね。
スタートまでにはまだ1.5時間はあるのでこれでお腹が重い!なんてことはありません。

AM3時45分

ホテル群からだいたい歩いて25~30分程度あるけばスタート地点のアラモアナセンターにつきます。
ツアーの方は、バスで送迎があります、時間を間違えないように。

「スタート地点に場所も分からないし、道も分からない…。」

ご安心を、多くの人がずらずらとスタート地点に向かってますので、後ろからついていけばちゃんとスタート地点につきます(笑)。

本当はぎりぎりについてもいいのですが、せっかくなのでお祭りモードのスタート地の雰囲気を味わうのもいいですよ!

AM4時20分

最後のトイレタイムです!
トイレがすごく混みますから、早め早めの行動を!
スタートの瞬間を楽しみたい!
スタートの前の何とも言えないドキドキ感。
ぜひ味わうためにもトイレは早めに!

AM5時

いよいよスタートです!あとは42.195キロの旅を楽しみましょう!!

そしてその旅を楽しむためにも、
・体調を整え
・しっかりと早寝早起き
・朝食も食べて、トイレも済ましておいてでご準備を!

 これを守ってくださいね。


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME