練習で5キロは長い?短い?

練習で5キロは長い?短い?

ホノルルマラソンを完走するにあたり、皆さん練習をされるとおもいます。
その際、その練習で走る距離はどの程度が適正なのでしょうか?

普段の練習は5キロ?3キロ?

このサイトに来られる方は、ホノルルマラソンを始め走る人が多いです。
さらにいうと、マラソン初心者とも言えます。

ですので、どうしても「何キロくらい練習で走ればいいんだろう?」と気になる方も多いです。

結論からいうと、最初は1キロでもいいという結論になります。

距離にこだわるよりも、習慣化を

マラソンを完走するためには、足がマラソン仕様にしておく必要があります。
それはどうすればいいのかというと、やはり「走ることに慣れる」のが答えになります。

足は慣れます

で、あればまずは自分が走れる距離を短めに設定してもいいので走り切ったという達成感を味わう機会を増やしましょう。

距離よりも回数

そういった意味では、初心者は距離にこだわるよりも多くの機会に走るようにしたほうがいいでしょう。
週1回5キロ走るよりも、1回1キロでも週3回とかのほうがいいです。

そして、そうやって走り出せば足も慣れて、勝手に距離は増えていきます。

僕の場合は基本が5キロ

ちなみに、僕の場合は基本的な距離を5キロにしています。
少ない日でも5キロですね。
また週末などでまとまった時間が取れるときは、10キロ、15キロなどを走るようにしています。

3キロでも少ないことはない

マラソンの世界からみれば、普段走るのが3キロとかなると「短いかな?」って不安になるかもしれません。
でも、大丈夫です。
よくよく考えてみてください。
3キロって決して短くないです

42キロ走るフルマラソンの練習だと思うと短いと思うかもしれませんが、日常生活の中で「ちょっと3キロ先のコンビニまで歩くわ」ってなりますか?(笑

まずは走りだそう

このように、初心者は距離にこだわらず、まずは走り出すようにしましょう。
その走り出すことを繰り返し、習慣化し、その後距離はこだわればいいでしょう。

いまからしっかりやれば全然間に合いますよ!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME