ホノルルマラソンの距離は2種類

ホノルルマラソンの距離は2種類

一般的にホノルルマラソンといえば、ハワイでおこなわれるフルマラソンというイメージです。

しかし実際には2種類の大会が同時開催されます。
(厳密には3種類)
同じ時に2つの種目が行われるので、家族連れでも楽しめるのがホノルルマラソンです。

1,フルマラソン

説明不要の42.195キロのフルマラソンです。
アラモアナセンター前を出発し、ハワイの目抜き通りであるカラカウア通りを抜けてダイヤモンドヘッドを経由してハイウェイを走り、ハワイカイでUターンしてもどります。

日本でも東京マラソンや大阪マラソンでおなじみの距離は42.195キロ、いわゆるフルマラソンです。

毎年2万5千人前後がこの大会にエントリーしています。
なお、ホノルルマラソンは抽選ではないので、エントリーすれば全員が参加できます。

よく「抽選だから当たらないといけないですよねー」なんて聞かれますが、そもそも抽選ないのでご安心を。

10キロラン&ウォーク

同じ時間に少し遅れてスタートするのが、10キロの欄&ウォークです。
スタート地点とルートは同じですが、フルマラソンのゴールとなるカピオラニ公園でフィニッシュする10キロのコースです。

走る人もいますが、お父さんがフルマラソン走っている間に、お母さんと子どもたちは10キロウォークでゴール地点へ。
そこで帰りを待つ、なんてことができます。

また、ゴール前8キロ以降はワイキキのホテル群です。
子どもが疲れても、ホテルで休憩なんてことも可能です。

ぜひご家族も一緒であれば、待っている間にこのウォークに参加するのもありです。
10キロ走る人もいますが、ずっと歩く人もいますからご安心を!

他にもおこなわれている競技

車いすマラソン

朝5時スタートの5分前、車いすマラソンも開催されています。
現在日本の選手がなんと6連覇です。
途中すれ違いますが、すごいスピードです!!

メリーマイル

ホノルルマラソン前日の土曜日にメリーマイルが開催されています。
これはカラカウア通り1.6キロ、すなわち1マイルを駆け抜ける大会です。
1.6キロという距離なので、子どもたちが駆け抜けていきます。
親子で走ったりと楽しいので、前からハワイに入っている人はぜひぜひ。

ウォーミングアップも兼ねて!

まとめ

このように、ハワイのホノルルマラソンの距離は、メインが42.195キロのフルマラソンです。
ただし、付随するイベントもいろいろあるので、ぜひみんなで楽しみましょう!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME