ホノルルマラソンまでのスケジュールを立てよう!!

ホノルルマラソンまでのスケジュールを立てよう!!

ホノルルマラソンまでのスケジュール

今年ホノルルマラソンを走ろうと思っているあなた!
まずやるべきことはスケジューリングです!!
全く走ったことがない人はどのようなスケジューリングをすればいいでしょうか?

まず2019年のホノルルマラソンはいつ開催?

今年2019年のホノルルマラソンは2019年12月8日 日曜日に開催されます。
毎年12月の第2日曜日に開催されています。

なぜ、スケジュールが大事なのか?

なぜスケジューリングが大事なのかというと、一番大きなことはモチベーションの維持です。
一年近く練習したり準備するのに、普通の人ではなかなかモチベーションが保てません。

そこでスケジュールと目標設定することで、しっかりと練習を継続できるのです。

ホノルルマラソンまでのおススメのスケジュールは?

本番までのおすすめのスケジューリングを記載しておきます。

2月から3月

まずは、歩きながらたまに走るを繰り返し30分体を動かすことを始めましょう。
慣れてくれば、走る割合を増やしていき30分全部を走れるようになりましょう。

30分動けるようになれば、今度は距離として5キロを走れるようになりましょう。

頻度については、2日に一回くらいで無理のないように。

4月

このあたりで1度大会にでることをお勧めします。
距離としては5キロでもいいです。
ようは、大会にでてみることです。

ゼッケンをつけて、走る。
まずこれをしてみましょう。

5月から6月

このころにしっかりと走っておき、普段は5キロ、ちょっと伸ばして10キロを走れるようにします。
「がんばろう!」とならずとも、「今日は10キロいくかー」くらいの感じで走れるようにしましょう。

7月から8月

日本のこの時期は極めて暑いです。
熱中症の恐れもありますが、体調と相談しながら長距離を走るのにいいです。
僕も朝一から電車に乗って遠出して、走って帰るなどをしています。
だいたい20キロぐらいですね。

去年の夏ランの様子はこちら

京都20キロランの旅

9月から10月

10キロぐらいの大会や、リレーマラソンなどに積極的に参加しましょう。
大会に出ておくか、出ておかないかで「雰囲気にのまれない」ようにしましょう。

月間走行100キロを目指して走る時期です。

11月

11月にはマラソン大会が増えます。
ここでハーフマラソンに参加しておきましょう。

よく本番までに42キロ練習で走るのか?とありますが、走りません。
まずはハーフを目指して練習して、11月にハーフの大会を経験し、あとは調整していきましょう。

まとめ

大まかにまとめると、、、

春までに5キロ走れるようになって、大会にでる。
夏はしっかり走りこんで。
秋にハーフの大会にでる。

こんなイメージです。
無理なく、今からなら間に合います。
ぜひ頑張りましょう!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME