僕がハワイに持っていく延長コードの話

僕がハワイに持っていく延長コードの話

ハワイに行くときに、何をもっていくのか?
これも結構聞かれる話です。

僕は最近の傾向から間違いなく1つ言うとすれば

延長コードを持っていこうです。

ハワイに延長コードを持っていく理由

ハワイに延長コードを持っていく理由ですが、それは簡単。

「持っていく電化製品が増えている」ということです。

ハワイのホテルで最新のところに宿泊する人はいいですが、多くの方が宿泊するホテルは比較的古いです。
古いのがダメではなく、そもそもハワイのホテルは古いものが多いのです。
当然、作られた時代には携帯電話などもないので、電気のコンセントが少ないパターンが多いです。

よって部屋に電気コンセントが2つしかない。なんてこともよくあります。

しかし手持ちの電子機器は。。。

しかし手持ちの電子機器は増えています。
もし部屋に2人で泊まっていたとしましょう。

・スマホ2台
・ポータブル充電器1台
・レンタルしたwifi
・下手すりゃ1人アップルウオッチ
・カメラの充電

これだけまかなうことができますか?
まずコンセントの数からいうと無理です。

そういうことで、延長コードで口数を増やさないと賄えなくなります。
どっちのスマホ充電するねん!!と電気難民がでてしまいます。

持っていく際の注意

ちなみに、実際僕の経験上普通に日本の延長コードが使えます。
しかし、日本とハワイでは電圧が違います。

日本は100Vですが、ハワイは110・120Vです。

よく売られている延長コードは125Vまで対応しているので大丈夫かと思うのですが、そこは確認をしてくださいね。

僕はこんなのを使っています。

延長コードに刺してはいけないもの

しかし、延長コードに刺してはいけないものもあります。
それはドライヤーや、湯沸かし器など大量の電気を一気につかうものです。

これは必ず海外製品を使うなりして対応しましょう。

USBだけならこんな方法も

USBで充電できるものだけなら、こんなのもありです。

めちゃくちゃ便利です。
コンセント1つで6台充電可能。
これがおすすめですよ。

このように、最近の電子機器需要によりコンセントが足らないことがあります。
ぜひこうしたアイテムを利用して快適なハワイでも旅を楽しみましょう!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME