ホノルルマラソンに行くには、どのくらい練習すればいいですか?

ホノルルマラソンに行くには、どのくらい練習すればいいですか?

12月におこなわれるホノルルマラソンまであと半年。
これからどんな練習をすればいいのでしょう?

ホノルルマラソンに向けた今からの練習

昨夜アラフォーおっさん7名が集まり、ホノルルマラソンに向けての合同練習をしました。

合同練習

みてください!このシューズを!!

シューズ

靴が綺麗!!走ってないな!

そうなのです、僕以外はほとんど走ったことのない初心者です。
そんなメンバーが集まって合同練習。

13キロのコースをゆっくりと走ってきました。

その後打ち上げで出た話しがこれからどんな練習をしていったらいいの?という話です。

まずは体を長時間動かそう

まず僕が初心者に推奨していることは、早さや距離ではありません。
とりあえず2時間くらい動けるようにしましょうです。

ホノルルマラソン当日は42キロという距離を走りますが、それ以上に5,6時間体を動かし続けることです。
日常生活のなかで、そういうことはまずありません。
よって、早く走らなくていい、距離もいらない。
とりあえず長時間動くことから始めてもらいました。

しゃべりながら走れるスピードで、だらだらでいいのです。
信号は止まっていいのです。
途中コンビニでトロピカーナのオレンジとか飲んでいいのです。

とりあえず動くのです。

そういう意味では、このサイトでも何度もおススメしているマラニックがいいです。

初心者でも今からできるトレーニング

まずは、6月中に長時間体を動かすことを意識しましょう。

あと夏のトレーニングの注意

あと、昨夜も涼しかったのですが水分を途中で取らなかった方がいました。
後で聞くと、途中でちょっと体がおかしかったとのこと。

涼しくとも、走れば汗をかきます。
必ず、水分を取ることを忘れないようにしてください。

直射日光もない、暑くもない。
でも脱水はします。

ランニングステーションも利用しよう!

あと、この時期は走ると汗もかきます。
走ったあとも快適に過ごすために、ランニングステーションを利用しましょう。

ランステ、使ってホノルルマラソンへの合同練習

僕らも今回は神戸の蓮という温泉を利用しました。
けっこういろんなところでステーションがあるので、利用してみるといいですよ。
コスパもいいので。

まとめ

このように、初心者の方でこれから練習をする人はまずは体を長時間動かせるようにしましょう。
その後、スピードや距離にこだわればいいとおもいますよ。

まずは動く!!

がんばりましょう!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME