ホノルルマラソンに行く費用

ホノルルマラソンに行く費用

ホノルルマラソンに行きたい。
しかし、費用がどのくらいかかるのだろう。
これは多くの方が、まず考えてしまうことです。

参加する地域や、ハワイに入るタイミングもありますが、ざっくりの値段もお話しします。

ホノルルマラソンへ行く費用

まず大まかに分けるとこうなります。

・渡航費用
・ホノルルマラソンエントリー代金
・ハワイでの食事や買い物

渡航費用

まず大きいのは渡航費用です。
渡航費用については飛行機とホテル代となるのですが、実際にはこの2つで考えないといけません。

ツアーで行くか、個人手配か?

ホノルルマラソンでハワイにいくには、旅行会社が組んだツアーを購入していくか、個人で飛行機とホテルを抑えていく方法があります。
出発地域などにもよりますが、ざっくりとした金額でいうと個人手配なら15万程度です。

10万円前後差がでます。
2名一組の値段ですが、HISの東京発でエコノミーホテルツアーで22万円くらいですね。
これが個人手配の場合、飛行機が11万円前後+ホテル1泊1万円前後となります。

LCCで個人手配ならもっと安く!

ハワイへの飛行機については最近ではLCC(ローコストキャリア)が運航し、さらに飛行機代を抑えることができます。
実際今年関空から一緒に行く人がスクートというローコストキャリアのハワイ便を購入しました。
時期的に高いのですが、それでも往復7万円程度でしたね。

ですのでハワイであと5泊しても全部で12万程度です。

ツアーはたしかに至れり尽くせりですが、その分高いです。
よって、はじめてハワイがホノルルマラソンという人はツアーがいいです。

ちなみに飛行機代の最安値は昨年ホノルルマラソン後におこなった完走食事会において、その場で「来年の飛行機もとりました!!」という人がいて、その時は往復で3万円だったそうです、、、、やっす!

こちらの記事も参考にしてくださいね。

ホノルルマラソンへいく費用はどのくらい掛かるのか?

ホノルルマラソンのエントリー代金

エントリー代金については、2~3万円ですね。
エントリー時期にもよりますが、今年は最初のアーリーエントリーが終わりました。

若干ですが、年々上がってます。

ハワイでの食事や買い物

これについては、個人差がありますね。
ただ共通して言えることは、食事代は高いです。

「日本食とか食べるから高いのでしょ、ハワイで」という人もいますが、そもそもハワイの物価はアメリカの中でも1,2を争うほど高いのです。
あと、日本はほんとうに安すぎなんです。
ですので、毎回いいレストランに行くとお金が掛かってしょうがないです。(笑

出来れば抑えたいという人は、フードコートやABCストアのホットドッグなどもおすすめ。
コンドミニアムで自炊という手もありますが、食材そのものが高い。。。。
まあ、僕の場合は卵、ベーコン、パンでしのぐということもあります(笑

あとは、買い物ですね。
お土産やらなんやを買うと当然かかります。

抑えるためにもディスカウントの大きいお店で撒き土産やチョコレートなどは買うといいです。

ワイキキであればロングスドラッグですね。
ハワイのマツモトキヨシ的なお店です。
場所は以下ですよ。

まとめ

このようにホノルルマラソンでは

・渡航費用 ツアーなら22万前後、個人手配なら15万前後(LCC利用でもっと安く)
・ホノルルマラソンエントリー代金 3万円弱
・ハワイでの食事や買い物 個人による

ということで、大体30万円から20万円前後と言えます。
いいホテルに泊まるのであれば、それは当然高くつきます。
安く抑えようと思えばうまくやりくりもできます。

まずは、個人手配かツアーかを決めて、さらに早く取ること!
これが一番費用を抑える方法だとおもいます。


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME