ハワイでの食事について【フードコート編】

ハワイでの食事について【フードコート編】

ホノルルマラソンにハワイにいく。
当然、そのとき食事をします。
マラソンだけでなく、前後観光もする人が多いのですが、ハワイの食事ってどうなのでしょう?

ハワイの食事は多種多様

ハワイの食事は多種多様。
アメリカでありながら、日本からの移民も多くその影響で日本の食べ物の多くあり、日本人観光客には食べ物が合いやすい食事と言えます。

今回は細かいお店情報は抜きにして、手軽に立ち寄って食べられるフードコートをご紹介しておきます。

ワイキキエリアのフードコート

多くのランナーが滞在するワイキキエリア。
とくにカラカウア通りには多くの日本人がいききします。
今、ショッピングの途中お腹すいたなーとか、友達や家族で何食べようと悩んだならいろいろあるフードコートがおすすめです。

ワイキキ横丁

ワイキキのど真ん中にあり
立地も抜群です。
場所代かもしれませんが、若干値段は張りますが、日本と変わらないクオリティで串カツやラーメン、カレーなどを食べられます。
フードコートというか、独立した店舗の集合とお考え下さい。

僕も去年のホノルルマラソンのときは、ここにつけ麺を食べにきましたよ。

ロイヤルハワイアンセンター

こちらはいわゆるフードコート。
中華もカレーもピザもありますね。
コリアン料理もあります。

2012年の写真なんで、古いですが、、、、

手軽に済ますのであれば、こちらがおすすめです。
僕はパンダエクスプレスのオレンジチキンが大好きですね。

インターナショナルマーケットプレイス

昔は独特の雰囲気があったインターナショナルマーケットプレイスも今は綺麗になってしまいました。

そこにもフードコートがあります。
こちらは僕もまだいったことないので、今度ハワイにいったときに調査はしておきます。
外から見る限りはいつも混んでいるので僕も興味深々です。

まとめ

このようにワイキキエリアだけでもフードコートは3つあります。
食べるのに困る、これって結構あるのです。
特にホノルルマラソンで家族や友達でいくと、何を食べるのかを悩むもの。

そんなときはぜひフードコートを利用しましょう!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME