マラソンシューズの選び方

マラソンシューズの選び方

よくマラソンシューズは何がいいですか?と聞かれます。

アシックス、アディダス、ナイキ、ミズノ、etcetc….
いろんなブランドが今ランニングシューズを作っています。

よって、様々な選択肢もありますし、カラーリングや形も好き嫌いがあるでしょう。

僕の結論からいうと、気に入ったものを履いてハッピーに走ればOK、これが答えになります。

しかし、この答えには枕詞があります。
それは「ちゃんと足にあっているシューズで」ということです。

ブランドの専門店にいこう

僕ははじめてホノルルマラソン、またランニングを始める人には必ずブランドのランニング専門のショップにいってください。といいます。

理由は、もちろん専門のスタッフがいることもですが、足の形の測定が大事なのです。

足形測定で分かったこと

僕も昔は両足27.5センチのシューズを履いていましたが、今は両足28センチのシューズを履いています。
変えるまでは走っていると片足だけ爪がはがれたりと、、、、

あるとき、たまたまアシックスが出張測定をスポーツ用品店でやっており計ったところ、そもそも左右で足の大きさが違うことが分かったのです。

左右で27.5センチと28センチとサイズに違いがあったのです。

長距離の影響

そら人間だから左右多少の違いがあるだろう。
しかし普段の生活で左右の足の違いで傷みが生じたりはないでしょう。

でもマラソンとなるとそうはいきません。
歩幅によりますが、少なくとも5万歩は足を進めないといけません。
その間、つねに足は衝撃をつけます。
サイズのおかしいシューズを履いてると、すぐに豆ができたり、靴擦れ、爪がはがれます。

足の形

また足の形も横幅が広い人、甲が高い人などいろいろあるのです。
よってマラソンシューズを選ぶ時も、いくら自分が好きなブランドや色、モデルであっても足に合わないものを履くことは絶対ダメで、怪我につながるのです。

よって、まず専門のブランドショップで足の形や走る癖を見てもらったうえで、シューズを買いましょう。

よく聞かれるシューズのこと

ちなみに、シューズのことでよく聞かれることをまとめておきます。

どこのブランドがいいですか?

はい、これは前述のとおりです。
ホノルルマラソンで楽しく走るためには、自分の気に入ったシューズが一番です。
もちろん、測定のあとでね(笑

田中さんの履いているシューズは?

僕は2008年のホノルルマラソンに挑戦する練習から一貫してアシックスのニューヨークを履いています。

ニューヨークファンランナーにとってクッション性もホールド性もしっかりしており、練習本番問わず使えます。
長くモデルが続いてるので、アシックスのマラソンシューズ(初心者)には定番の一足です。

↓これですね。

ネットやオークションで買うほうが安いのでは?

もちろんブランドショップで定価で買うより安いでしょう。
しかし、その差はいくらでしょう?
合わない靴を履いて、足をいためて走れなくなったり、怪我を考えるとその差は「投資コスト」としては絶対的に投資しておくべき費用です。

安物買いの銭失いで、無くなるのがお金ならともかく、もし怪我でもしたらお金に変えられません。
ちゃんとお店で合わせて買いましょう。

軽いシューズがいいんでしょう?

長く走る=軽いほうがいい。そう思う人がいます。
しかしこれは大間違い。

軽い=薄いともいえます。

すなわち底が薄い。
よって地面のかえりがモロに足にきます。

たいてい薄くて軽いのは上級者用とおもってください。
彼らは走りまくっており、足の筋肉も完成しているから、薄いシューズでも大丈夫。

それを初心者が同じように履くと、足を痛めます。

まとめ

このように、選ぶためにはランナーとして覚えておきたいこともありますが、まずはプロの意見を聞くためにブランドショップへ行きましょう!!

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME