友達をホノルルマラソンに誘う方法

友達をホノルルマラソンに誘う方法

一度でいいからホノルルマラソンに行ってみたい。
しかしハワイも初めてだし、一人では心細い。

そういや、●●もハワイに行きたいといってたな!
そうだ!彼女も誘ってホノルルマラソンに行こう!!

ということで、女の子に限らず友達などをホノルルマラソンに誘いたい。
そんなときはどうすればいいのでしょうか?

そこで、今回はホノルルマラソンに友達への「誘い文句」なるものを考えてみました。

ホノルルマラソンへの誘い文句

ホノルルマラソンって抽選ないんだよ

意外と誤解されているのが、ホノルルマラソンに抽選があると思われていること。
国内のフルマラソン大会が抽選が当たらないと走れないのがほとんど。
その影響か、まず抽選が!と思っている方がいます。

しかしホノルルマラソンはエントリー=出場確定です。
ようは、抽選なしのエントリーすれば100%走れます。

よって、飛行機や宿さえ抑えれれば、確実に参加できるのです。

時間制限ないから安心

ホノルルマラソンには時間制限がありません。
よって、何時間かかる人でもゴールできます。
国内のフルマラソンの大会はほとんどが時間制限あり。

よって、各距離で関門があり、そのタイムでクリアしないと最後まで走らせてくれないのです。

例えば東京マラソン。
朝の9時10分にスタートします。
5.6キロの通過が10時30分が関門となります。

5キロ1時間半とか楽勝!っておもいますね。
しかし後半は厳しくなり、足がいたくて歩くと気が付けば関門時間なんてことも、、、

でもホノルルマラソンはご安心を!!
どんだけ遅くとも関門もありませんし、ゴールにスタッフが待ち続けているのです。

動画も残っていますね。
よって、どれだけ初心者のランナーでも最後まで完走できるのがホノルルマラソンなのです。

応援と周りの雰囲気が最高

このサイトでも何度かお話ししていますが、ホノルルマラソンは特別な大会です。
たくさんの人が「記録」よりも「思い出」や「別の何か」のために走っています。

何かの記念に走ったり。
そういう意味ではみんながマラソンに対し明るくポジティブに参加している雰囲気が強いのです。

そして、それは沿道の応援も一緒。
ボランティアスタッフはじめ、明るく応援してくれるのです。

みんなが一緒になって大会を盛り上げている。
そんな中を楽しく走れるのがホノルルマラソンなのです。

マラソン以外の楽しみがいっぱい

ホノルルマラソンのいいところは、ハワイという観光地としても抜群のところでおこなわれることです。
よって、マラソン前後もたっぷりと楽しめます。

走って疲れた体を綺麗な海でクールダウン。
体力回復においしいポケ丼やパンケーキ

走るだけでなく、たくさんのことが楽しめる。
それがホノルルマラソンです。

そして、ぜひこのサイトを見せてあげれば、なお行きたくなるはず!!

2018年ホノルルマラソンは12月9日!
いまからお友達を誘って!レッツゴーなのです!!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME