ランニング時の空腹

ランニング時の空腹

2017-11-06

走っているとお腹が空きます

昨日ハーフマラソンの大会に出ていました。
その時の様子はこちら。

ハーフマラソンに参加してきました!

そして、この大会において1つだけ「ミスった」ことがあります。
それは「朝食」でした。

過保護な朝食?

僕はこの日の朝、軽くて消化のいいもの、ということで写真にあるアミノバイタルとゼリー飲料を飲んでスタートしました。

いつもはお米も食べるのですが、軽いほうがいいかな?とおもって摂取。
さらに10時のスタートで7時半過ぎに起床。

この調子で走ったところ、、、、15キロ以降で激しい空腹でした。
この空腹が低血糖からきているのか、リアルに空腹なのかは分かりませんでしたが、お腹が鳴る。。

エイドのバナナもいただきましたが、、、、、

走っていれば当然お腹がすく

これはハーフでも空くぐらいですからフルマラソンであるホノルルマラソン当日もおなかが空きます。
よって食べ物の話も過去に書いています。

チョコ?バナナ?ホノルルマラソン何をもって走りますか?

当たり前のように走っているとエネルギーを消化しますが、実際どの程度消化するかというと、あくまで目安ですが以下の計算になります。

体重(kg)×距離(km1)=消費カロリー

例えば僕は今体重が89キロあります。
そして先日21キロ走ったわけなので
89×21=1,869キロカロリーを消費していることになるのです。

そら当然お腹もすくわけです。

血糖値が上がればいいんじゃない?

空腹はそもそも血糖値が関係しているので、甘いもの食べればいけるんじゃね?
と思うかもしれませが、リアルな空腹まではゼリー飲料では賄えないですね。
今回もMeitanというアイテムを持っていましたが、空腹感まではしのげませんでした。

やはり軽くおなかに入った感じがするものって大事だなって思いました。

じゃあどうすればいいのか?

はやり、基本に戻りますがちゃんと走るだいぶ前におきて、しっかりと食事をすることだとおもいます。

そしてある程度消化の進んだタイミングでスタートし、補給もするということですね。

皆さんも自分に走るときに何が合うかは必ずテストしておいてくださいね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

↓押していただくとブログを書くはげみになります!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

いろんな情報が届きます!
はじめてのホノルルマラソン@LINE
こちらをタップして登録してください。↓
はじめてのホノルルマラソン@LINE


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME