コース上の写真撮影の注意点

コース上の写真撮影の注意点

2017-10-05

本日の報告

夜に10キロのラン。
稼ぎました(笑

10月走行距離

22.1kmキロ/目標120キロ

コース上の写真撮影の注意点

ホノルルマラソンを走ると、「うわ!綺麗だな!写真撮りたい!!」というスポットがたくさんあります。
スマートフォンを持っている人も増えたので、そうしたことが簡単にできるようになりました。

確かに思い出として写真を撮るのもいいとおもいます。
しかし、楽しいホノルルマラソンで周りに迷惑をかけてはいけません。
そこで注意点についてお話ししておきます。

コース上は人、人、人

まずホノルルマラソンですが参加者は約3万人です。
それだけのランナーが一気に走るのです。
もちろん2時間で走るランナーもいれば8時間でゴールする人もいます。

とはいえ、ホノルルマラソンのコースは決して幅の広い道だけではありません。
結果としてかなり込み合っている場所もあります。

こちらの動画を見ていただくとイメージがわくでしょう。

こんなところで写真を撮るとどうなるでしょう。

突然立ち止まって撮影はダメ!!

動画を見ての通り常に多くのランナーが走っています。
よって、コース上で急に立ち止まると非常に危険です。
撮影がダメとはいいませんが、必ず沿道などに逃げたうえで後ろに人がいないことも確認して止まって撮る。
このようにしてください。
非常に危険です。

撮影おススメポイントは?

安全に注意したうえでおすすめの撮影ポイントはどこでしょうか?

いろんなところがありますが、僕のほうでまとめている記事があります。
ぜひこちらを参考にしてくださいね。

ホノルルマラソンコース上の写真スポット

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

↓押していただくとブログを書くはげみになります!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

いろんな情報が届きます!
はじめてのホノルルマラソン@LINE
こちらをタップして登録してください。↓
はじめてのホノルルマラソン@LINE


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME