ホノルルマラソンでスタート前に辞退するドロップアウトの事実

ホノルルマラソンでスタート前に辞退するドロップアウトの事実

2017-09-15

本日の報告

今朝は毎度おなじみジムからラン。
昨日と同じコースで5キロ。

新開地で折り返して、ジムへ。
今日のゴールは元町商店街

9月走行距離

32.24kmキロ/目標100キロ
体重も90キロ台に戻らずキープしてます。

ホノルルマラソンで直前に出場辞退するドロップアウトの事実

昨日このサイトの走ることへのアドバイスやトレーニング方法を書いてくれているトレーナーの藤原豊樹くんよりいただいた情報です。

ホノルルマラソンを辞退する人々

ホノルルマラソンは制限時間のないマラソン大会。
よって完走率は平均99.7%と言われています。
しかし、エントリーしたものの当日走らずに出場を辞退するドロップアウトはなんと平均17.7%と高い数字になっています。

なぜドロップアウトするのか?

せっかくエントリーしたのに走らないのは、早めにエントリーしたもののそもそもハワイに行けなかったという人もいるでしょう。

またハワイについて数日暴飲暴食をしている状態で当日を迎える
現地での怪我や体調不良という方もいます。

このような方が出場を辞退するようなことがあるようです。

完走率は高い、でもドロップアウト率も高い。
この状況は逆の分析をするとこうなります。

スタート地点に立てれば、完走できる可能性が極めて高い

これについて藤原君はこう述べています。

要は走ったらほぼ全員が完走できるマラソン。
なので初心者にピッタリなマラソン大会だということ。
それが強く言えるデータである。

しかしながら約2割が走らないということは数字的に多い。
初心者こそ本番までのトレーニングよりもコンディションづくりの方が大事だということかな。

本番まで3ヶ月を切って焦るよりも、いつも通りに走って本番を迎えた方が得策。

なるほどですね。

いまから3カ月、いつもどおりに過ごすこと!

僕も毎年そうですが、最後の三カ月は走っておりますが特別すごい練習とかはしません。
むしろ「走っている状況を常態化する」ことを意識しています。

そして体調をしっかり整えてホノルルマラソン当日を迎えること。
これが一番大事であると考えます。
みなさんもぜひ意識してみてくださいね!
一緒に完走しましょう!!

藤原くんの書いてくれた初心者トレーニングのまとめ記事もあります。
ぜひご一読を!

初心者のためのホノルルマラソン完走トレーニング

今日も読んでいただきありがとうございます。

↓押していただくとブログを書くはげみになります!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

いろんな情報が届きます!
はじめてのホノルルマラソン@LINE
こちらをタップして登録してください。↓
はじめてのホノルルマラソン@LINE


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME