ホノルルマラソンで走るときにお金はもっていくべきか?

ホノルルマラソンで走るときにお金はもっていくべきか?

2017-09-07

本日の報告

走る時間において豪雨に、、、、、距離が稼げない。。。。

9月走行距離

5キロ/目標100キロ

お金は必要か?

【記事の最後に追記もいれています。】

ホノルルマラソン当日。
スタート地点に立つとき、手元にお金はもっていくべきでしょうか?

結論から申し上げますと、お金は原則いりません。

コース上でお金を使うところはない

実際にレースが始まるとお金を使うところはありません。
飲み物はコース上にあります。
また、食べ物については昨日お話した通り、持っていくことを推奨しておりますので、コース上で何かを買うことはまずないです。

食べる練習、飲む練習

使うとすればレース後

お金を使うタイミングがあるとすればレース後です。
バスでホテルに帰る方もいるでしょうが、歩く人、またタクシーに乗る人もいるかもです。
僕はホテルまでの道のりの途中でアサイボウル食べていましたけど、、、、(笑

また年によっては友達とタクシーに乗ったことも。
コンビニで水やら買うこともあるかもです。

そこで原則お金は必要ありませんが、、、、という話のなかで「これだけ」は安心のためにもっていくことはいかがでしょうか?という提案をしておきます。

持っていくのはクレジットカードと20ドル札

一応もっていくとすれば、クレジットカードと20ドル札1枚がいいです。
なぜかというと、その辺で買い物したり食べたりはカードで使えます。
またタクシーでもほとんどカードは使えますが、現金!ということも。
そのとき20ドルあればホテルに帰る程度はどうにかなります。

ですので、身軽にクレジットカードと20ドル札という組み合わせがベストです。

ちなみに「すぐビールが飲みたい!」とういう方は身分証明書も必須です。
店によりますが、ハワイでは日本の免許書も通用しますよ、年齢確認に。

追記

ブログ読者の勝谷様より、下記のコメントをいただきました。
有益な情報でしたので追記してきます。

フィニッシュ後に、特設テントで「finisher」のロゴ入りのキャップやシャツを 買う事も考えるならクレジットカードといくらかのキャッシュを持参すると良いと思います。
100円ショップで売っている、クレジットカードが入る大きさのファスナーのついたビニールケースに入れてウェストポーチに入れていくのがいいと思います。

いろんな情報が届きます!
はじめてのホノルルマラソン@LINE
こちらをタップして登録してください。↓
はじめてのホノルルマラソン@LINE


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME