ホノルルマラソンの日本人参加率は?

ホノルルマラソンの日本人参加率は?

2017-05-04

日本で一番有名な海外のマラソン大会であるホノルルマラソン。
リピーターも多いこの大会ですが、よく言われるのが「日本人ばっかりでしょ」という話です。

確かに年明けのホノルルマラソンのテレビをみても日本人が多い。
ではどのくらいの多いかを、過去4年の大会を振り返ってみました。

2016年大会の日本人参加率

エントリー数 28,675名
内日本人の数 11,087名
日本人の参加率 38.66%

2015年大会の日本人参加率

エントリー数 30,783人(内日本人 12,532人
内日本人の数 12,532名
日本人の参加率 40.71%

2014年大会の日本人参加率

エントリー数 30,434人
内日本人の数 13,454名
日本人の参加率 44.20%

2013年大会の日本人参加率

エントリー数 30,568人
内日本人の数 13,585名
日本人の参加率 44.44%

周りが日本人だらけ、、、でもない

このようにデータをみると、最近少しずつですが日本人の参加率も下がり4割を切っています。
よって海外の大会としては相当日本人は多いですが、日本人だらけという状況でもありません。

2017年大会の日本人参加率は?

ここ数年の傾向からみれば40%程度かとおもいます。
45周年大会ということで、地元の参加者数が増えるかな?とおもっています。

なお、これだけ日本人が多いのでスタート地点でのアナウンスは日本語でもおこなわれています。
ハワイにいながら日本語を聞き、そしてスタートするというなんとも不思議な感じですね。

3万人と走る感じはどんな感じ?

ホノルルマラソンは3万人のランナーが参加しますが、イメージとしては「ずっと周りに人が多い」という感じですね。
走っていて孤独感はないです(笑

ぜひあなたもその3万分の1として、ゴールを目指しましょう!

いろんな情報が届きます!
はじめてのホノルルマラソン@LINE
こちらをタップして登録してください。↓
はじめてのホノルルマラソン@LINE


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME