みんなに見せたいし、記念になるホノルルマラソンの写真が欲しい!

みんなに見せたいし、記念になるホノルルマラソンの写真が欲しい!

2017-05-02

ホノルルマラソンにせっかく出るんだったら、走っているときの写真が欲しい!!
そう思われる方はたくさんいます。

中には、12月に走るので年賀状に使われる方もたくさんおられます。

スマホをもって走る方もいますが、風景は取れたとしても走りながらのセルフィー(自撮り)はなかなか難しい。
また、止まって撮るのも。。。。

そして後半になると疲れてそれどころではない。
そういうことで結局写真をあきらめがちになります。

しかし、写真はやっぱり記念にとっておきたい。
みんなに見せたい!ということもあるでしょう。

ホノルルマラソンでのあなたの雄姿を残す方法をお話しします。

ホノルルマラソンの写真はオールスポーツにてゲット!

ホノルルマラソンでは、大会にて公式のカメラマンがいろんなところで写真を撮ってくれています。
その写真をオールスポーツというサイトで販売しているのです。

http://allsports.jp/honolulu_marathon/2016/index.php

カメラを見たら注意せよ!

走っているとき、沿道でカメラマンが写真を撮っています。
もし、あなたがホノルルマラソンで素敵な写真を残したいのであれば、、、、、

そのカメラを全力で意識しましょう。

いろんなところで撮影してますから、カメラを発見したら飛び切りの笑顔で!!

これは僕のゴールシーンですが、ばっちりと撮ってくれています。

走っているところもこんな感じに。
これはなかなか自分では撮れません。

写真の買い方と値段

そんな写真ですが、手に入れる方法は大会終了後オールスポーツのサイトで買うこととなります。
「でもよく分からないなー」という方もご安心を。
ちゃんとエントリーしたときに配られる資料に詳細が入ってます。

写真の値段

唯一の問題はこの写真が結構高い!!

ゴールの写真もほしい、走っているときのも!!
年賀状にも使いたいからデータでも欲しい!
価格表を見ると、足していくととんでもない金額に。。。。。

そんなあなたにおすすめなのがスペシャルデータセット(CD)です。
これは例年販売されているもので「あなたが写っている写真をすべて+素敵なハワイの風景」をセットにして割引販売してくれています。

ちなみに、価格は2016年度の大会の時は11,880円(税込み)でした。

スペシャルデータセットには何枚の写真が入っているのか?

僕の場合でいいますと、、、、、
2012年に買ったときは110枚もの写真が入っていました。
もちろん瞬間瞬間なので、使えない写真もありますが、プロが撮った見せれる、使える写真もたくさんありますよ。
間違いなく1枚当たりの「コスパ」はいいとおもいます。(笑

でもやっぱり高い!!安く買う方法はないの?

ですよね。
僕もそう思います。
そこで救済措置的におこわれているのが「割引クーポン」の事前販売です。
以前僕が2017年のホノルルマラソンについてアーリーエントリーを済ましている話を書きました。

【エントリー完了!!】ホノルルマラソンアーリーエントリースタート!

この記事内の申し込み完了画面に注目。

下から3つめ、HM Photo Coupon 申し込みです。
これは500円で事前にクーポンを買っておくことで、オールスポーツで写真を買うときに割引に使えるものです。
2016年ではこの500円のクーポンを買えば1500円の割引が受けれました。
2017年はいくら割引になるか分かりませんが、お得なことは間違いないので写真をゲットしたい人はエントリー時に必ず申し込みしましょうね。

たくさん写真に写るために注意すべきこと

最後になりますが、この写真をたくさん撮ってもらうためには「カメラマンを見つけたら意識する」ことも大事ですが、実はもう1つ大事なこと。
それは、、、、、

ゼッケンを見えやすい正面につける!!

オールスポーツのサイトで写真を探すときに、このゼッケン番号にて検索が行われます。
よっていくら写真を撮っていても極端な話背中にゼッケンを張っていれば、一切検索されません。
もちろんデータセットを買っても「風景」だけのデータが届きます。

最近おしゃれなランナーが増えてますが、写真が欲しけりゃゼッケンは見えやすいところへ!
これが鉄則です!!

ぜひ素敵な思い出ができるように、カメラマンを見つけたら最高の笑顔を!!

いろんな情報が届きます!
はじめてのホノルルマラソン@LINE
こちらをタップして登録してください。↓
はじめてのホノルルマラソン@LINE


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME