ホノルルマラソンの前に他の大会にでるべし!!

ホノルルマラソンの前に他の大会にでるべし!!

42.195キロを走っておくか、おかないか

42.195キロ。
これはフルマラソンの距離であり、まさにホノルルマラソンで走る距離です。

日常生活の中で、これだけの距離を走ることはまずありません。
もちろん3時間台で走るようなヘビーなランナーは別にとして、特にホノルルマラソンを楽しんで走ろう!という僕と同じような人には「とんでもない」距離です。

僕も最初の大会に出る前はいろいろ考えていました。
果たして、大会前に一度この距離を走るべきか?

フルマラソンを走るけど、42キロは走ってない

実際僕がホノルルマラソンに初挑戦した2008年。
それまでの練習で「ハーフ(21キロ)以上走ったことはありません」

もちろん走る機会がなかったこともあるし、気持ちの中で「はじめて42キロ走るのはハワイで!」って決めていたこと。
またトレーナーの藤原君から「ハーフの脚力があればいける!」とアドバイスをいただいていたこともあります。

藤原君の初心者トレーニング講座も参考に(笑

初心者のためのホノルルマラソン完走トレーニング

よって、僕は42キロを練習で走ること無くホノルルマラソンに挑戦しました。

でも、大会は出るべき!!

地道な練習は必要ですが、42キロは走らなくてもいい。
でも、ぜひマラソン大会には参加してみましょう。

特に計画的にやると、モチベーションを継続するいい意味になりますよ。

僕の場合も2月3月と10キロの大会に出て、これからもハーフとかに出る予定です。

節目節目に大会をいれていきましょう。
ただし、最近はエントリーがすぐ埋まります。
さすがマラソン人気、前もって早めのエントリーを!!

僕は最後11月にハーフの大会にでてからホノルルを目指します!!

マラソン大会の検索・エントリーはランネットが簡単ですよ!
全国の大会を網羅しております。

RUNNET

マラソン大会に出るもう一つの理由

ホノルルマラソン前に、他の大会に出ておくべき理由がもう1つあります。
それは「飲まれない」ためです。

これまでこうした大会に出たこと無い方は、初めて行くとびっくりします。
こんなようけ出てる人いるのか。。。。。と。

どの大会も多く人がいますし、エントリーして会場でゼッケンもらってスタート集合して。
どれも初めてのことだとおもいます。
ぜひ一度大会に出てみて「雰囲気」を知っておきましょう。

もちろんホノルルマラソンはもっとすごいですよ!!
さあ、あなたも他の大会にレッツエントリー!!


ホノルルマラソンの基本情報から、前日当日の過ごし方。
走るためのコース攻略法すべてが一冊に詰まっています!
ホノルルマラソンいくなら読むべし!

ホノルルマラソン完全攻略法


コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME