初心者でも今からできるトレーニング

初心者でも今からできるトレーニング

2017-08-28

8月も終わりが見えてきました。
このタイミングで初心者ながら「いやーあまり走ってないっす」という方も多いはず。
(僕を含め)

そこで今日はおススメのトレーニング方法をお教えします。

走って歩いてマラニック

まずホノルルマラソンで大事なことは、もちろんすべてを走りきることです。
しかしながらさすがの42.195キロ、途中で歩くこともあるかもしれません。

そう考えると、まず大事なことは「長時間体を動かし続けること」が大事なのです。

ちなみに僕は2014年、ほとんど練習せずに走って10キロでダウン。
そのあとは歩いて走ってを繰り返してゴールしました。
記録はそれでも6時間とちょいでしたね。

まずは動き続けること。
それをするためには長時間運動になれること。

そして、そのためにおすすめなのが「マラニック」なのです。

マラニックとは

マラニックとは、マラソンとピクニックを合わせたものです。
走りながら、たまには歩き観光ついでに走ってるような感じですね。

僕も先々週に京都、先週大阪、こないだの日曜日には神戸でマラニックでした。

京都の場合京都駅から二条城に向かい観覧。
その後商店街ではしぼりたてフルーツジュースを飲み、また金閣寺に。
そして阿闍梨餅を食べて、下賀茂神社を回る。
こんなコースをのんびり楽しんできました。

神戸では電車に乗り明石駅までGO。
その後須磨まで約12キロの道を走ります。

さらにこの日は下半身は水着を装着して走っていたので、クールダウンという名のもと、海にドボンして帰りました。

マラニックの楽しみ方

このように、僕はあまり走るのが好きではないので(ホノルルマラソンが好き)練習に工夫しています。
とくにマラニックは途中で美味しそうなものがあれば食べるし、観光もします。
こないだ大阪で走った時、市場の果物店で飲んだ「スイカジュース」がめちゃくちゃ美味しかった。。。

このように楽しみながら走るのです。

また、こういうランでもあるので僕は有人と走るのもおすすめしています。

実際京都は息子も一緒に走っていました。

注意のために、マラニックはこういうルートを走れ!!

ちなみに、いまのような暑い時期、マラニックをする場合は次のことを注意しましょう。

自主的に休みポイントを作る

がんばっても体調崩せばだめ。
よって、まえもってまえもって休み休み行きましょう。

路線とともに

しんどくなったら最悪電車に乗れるように電車の路線沿いを走ることをおすすめします。

荷物は少なく

小さなランニング用リュックに僕は着替えとビーサンだけ詰めて走っております。

ゴール目標地点にお風呂施設を

当然長距離走るので汗をたくさんかきます。
よってゴール地点で入浴やシャワーのできるところがないかはチェックです。

京都の場合はサウナがありました。
大阪では漫画喫茶のレンタルシャワー。
神戸では須磨の海(笑

このようなゴール設定が大事ですね。

ぜひマラニックに挑戦して、長時間動かせる体をつくっていきましょう!

いろんな情報が届きます!
はじめてのホノルルマラソン@LINE
こちらをタップして登録してください。↓
はじめてのホノルルマラソン@LINE






コメントを残す

*

PAGE TOP




MENU
HOME