初めてホノルルマラソンを走る人へ

#
#
#
#
#
#

#
#
#
#
#
#

新着情報

ホノルルマラソンコース動画

最初のダウンタウンは車で逆走になりますので、8キロくらいのカラカウア通りからゴールまでです。

インスタグラム

こんにちは、初めてのホノルルマラソンを走る人へようこそ!

このサイトでは、人生ではじめて夢のホノルルマラソンに挑戦する人のための情報サイトです。

そしてはじめまして!
ホノルルマラソンをこよなく愛する田中徹也です。

本サイト「はじめてホノルルマラソンを走る人へ」は、人生で初めてホノルルマラソンに挑戦する方に役立つ情報をお届けするホームページです。

僕は2008年、人生初のフルマラソンをこのホノルルマラソンでチャレンジしました。
当然はじめてのフルマラソンだったので、すごく体も疲れたし、足も痛くて仕方が無い。
しかし、気持ちはほんと晴れやかでいますぐにでも「もう一回走りたい!」という想いが胸に生まれました。

そして2009年はお休みしましたが、2010年、11年、12年、14年とこれまで5回のホノルルマラソンに挑戦してきました。

なぜ、このサイトをつくったのか?

何度かホノルルマラソンにチャレンジしているうちに、日本でマラソンブームが訪れました。
そんな中で、僕が過去に数回ホノルルマラソンに挑戦していることを知っていろいろ聞いてくる人が多くいました。

「コースはどんなの?」
「エントリーって抽選?」
「日本人多いの?」

そしてその質問に答えているうちに「こんなに多くの人がホノルルマラソンに興味があるのか?」と知ったのです。

中には「人生で1度は走りたい!」という方もおられました。
だから、そうした人のために、僕の数少ない経験がお役にたてばとこのサイトを立ち上げました。

「いつか」ホノルルマラソンを走ろうと思っているあなた!

私のブログを読んだり、話を聴いてくれたりする人の中で「私もいつかホノルルマラソンを走ろうと思っているんです!!」と言われる方がます。

中には、その話の通りにその年や翌年にトライする人もいる。
しかし、たいていの場合はその人がホノルルマラソンに参加することは少ないですね。
そこで声を大にして今言っておきたい。

誤解を恐れず言いますが

もし、あなたが一生のうちに1度は「ホノルルマラソンに参加したい!」と思っているのであれば、12月の第二日曜日午前5時にアラモアナショッピングセンター前のスター地点にいるべきである。
これは私の本音である。

ホノルルマラソンに参加する3つの理由

1、開催が1年に1回

ホノルルマラソンは1年に1度しか開催されません。
毎年12月の第二日曜日。
もし、あなたが今年を逃したら1年待たなければいけません。
毎月やっているようなイベントであればいいが残念ながら年に1度。
今健康な人でも来年になれば体調が悪くなるかもしれない。

また、仕事やさまざまな環境によっては参加が難しくなる。

もちろん1年後のほうが「確実」に参加できるというスケジュールを持っている人であれば別だが、特段の理由もなく「いつか」と考えているのであれば、今年がベストなのだ。
1年遅くなると言うことは、1年の大きな損であり、ホノルルマラソンを1回分走れないという大きな損失だと本当に思います。

人生の1年先は誰にも分からないですよね。

2、参加権利

東京マラソンなど国内の人気のマラソン大会は、申し込みが殺到し抽選になる。
それもかなりの高倍率である。

しかし、ホノルルマラソンはエントリーが誰でも可能だし抽選もない。
参加の権利が誰にでもあるのだ。

あとはもちろん、航空券やツアーを抑えることが大変かもしれないが東京マラソンで当選するよりずっと容易だろう。
だから、参加したいと決断すれば出ることが出来る大会なのだ。

あとは

・費用の問題
・休みをとる問題

この2つがクリアできれば参加できるものである。

3、時間制限がない

ホノルルマラソンはフルマラソンの大会にも係わらず時間制限がない。
毎年十数時間かけてゴールされる方や、最初から最後まで歩いてゴールする方もいる。
もちろん足きりなどもない。

だから本当に走りたいと思えば今からでも練習しておけば十分完走は可能です。

「42キロ走れるようになってから走りたい!」
これではいつまで経ってもエントリーさえできません。

ちなみに私は、初めて2008年のホノルルマラソンを完走したときは22キロとかしか走った経験の無い状態での「初フルマラソン」挑戦でした。
http://ameblo.jp/kobe-fudousan/entry-10180975763.html

ストイックなまでに練習ができていないと参加できないということはありません。
このように、ホノルルマラソンは本気で「出たい!!」と思えば参加できるものです。
だから、「いつか、ホノルルマラソンを走ろうと思っている人」はぜひ、「次のホノルルマラソンを走ろう」と決断していただければと思います。

私も、僕もホノルルマラソンに挑戦したい!

もしあなたがそうお考えであれば、このサイトの情報を役立ててくださいね。

ぜひすみずみまで読んでいただき、あなたのゴールに役立ててください!

ホノルルマラソンとは?

ホノルルマラソンとは、毎年12月第2日曜日にハワイのオアフ島、ホノルルで開催されるフルマラソンの大会です。

1973年12月16日に第1会大会が開催されました。
そして2012年まで休むことなく40回大会がおこなわれ、2014年大会は第42回大会となります。

世界一ホスピタリティあふれるマラソン大会。
ハワイの人だけでなく、世界中のファンがおり、また多くの日本人も毎年参加しています。
(2012年 参加者数 31,083人 内日本人16,283人)
(2013年 参加者数 30,568人 内日本人13,577人)
(2014年 参加者数 30,434人 内日本人13,454人)
(2015年 参加者数 30,783人 内日本人12,532人)
(2015年 参加者数 30,783人 内日本人12,532人)
(2016年 参加者数 28,675人 内日本人 11,087人)

毎年芸能人なども参加することで有名なマラソン大会。

これほど多くの日本人に愛されるホノルルマラソン。
その理由はいくつかありますが、1つには「時間制限がない」世界でも珍しいシティマラソンです。
だからフルマラソン初挑戦の初心者も、ベテランランナーも楽しめる大会なのです。





PAGE TOP




MENU
HOME